将来について

先輩紹介

ファッションクリエーター科

青カレで、高校生の頃からの夢を実現しました。尾崎 奈津さん
(株)セクシーダイナマイトロンドン デザイナー

高校生の頃からパンクファッションが大好きで、どうしてもこのブランドのデザイナーになりたかったんです。入学してからは、とにかく行動あるのみ!「どうしたらここで働けるの?」とショップに聞きにいって、アルバイトスタッフになることができました。授業と両立して頑張ったおかげで、デザイナーとして就職。今はパリで開催されるファッションショーに向けて、充実した日々を送っています。

青カレに進学を決めた理由は、「技術が身につけられる」こと。 高橋 大介さん
(株)シップス 企画・生産

「技術を身につけろ」という父のアドバイスで、少人数制でしっかり技術を習得できる青カレへの進学を決めました。アットホームな雰囲気の中で、興味がわいたこと、ギモンに思ったことにとことん質問できたのがとてもよかった。今感じるのは、好きなものへのこだわりの大切さ。ファッション業界を志す人には、好きなものに徹底的にこだわってもらいたいですね。
ファッションビジネス科

青カレで学んだことが、全て自信になりました。 小倉 直道さん
(株)ベイクルーズ WISM ファッションアドバイザー

洋服のおもしろさや、オシャレをする事の楽しさをお客様に伝えたくて、ファッションアドバイザーを目指していました。その目標に向けてマーケティングを学びたかったので、少人数制だからこそ細かいところまでしっかり学べ、人とのつながりを大切にできる青カレへの入学を決めました。学校で学んだ知識はもちろん、ファッションショーでモデルをやらせて頂いたことで身についた自信が、今とても役立っています。

身近で頼もしい先生たちとの時間が、充実したイマをくれた。 原 佑季江さん
(株)エイ・ネット CABANE de ZUCCa ファッションアドバイザー

もともとファッション業界に進みたかった私は、憧れの青山で、マナーなどもしっかり教えてくれる青カレへ。毎日がとても刺激的で、その中でも先生たちに勉強のことやプライベートのこと、いろんな相談をしたのが思い出に残ってます。今の目標は、もっと多くのお客様に信頼されるファッションアドバイザーになること。大好きなブランドのショップで働く毎日に、やりがいを感じています。
スタイリスト・コーディネータ科

青カレで学んだ知識や技術が、今の仕事に役立ってます。 伊藤 彩さん
スタイリスト(フリー)

新卒で入った事務所で、ライブやファッションショーの制作やTVアナウンサー等のスタイリングを担当し、今はフリーになりました。この仕事に興味を持ったきっかけは、企画や演出を担当した青カレのファッションショー。みんなでつくり上げていく感覚がすごく楽しくて…。現場でしか学べないことももちろんあるけど、スタイリング素材や洗濯の知識など、青カレで勉強したことがすぐに役立ったのがうれしかったです。

青カレで新たな自分を見つけました。 佐藤 麻裕さん
(株)オンワード樫山 自由区 副店長

実は、入学当初はスタイリストか舞台衣装関係の仕事に就きたいと思っていました。でも2年間ファッションを学ぶうちに、ショップスタッフへの関心が強くなり、新たな自分を発見できるかも?と、販売職での就職を決めました。入社当初は慣れないことばかりで大変でしたが、同じ会社に就職をした友達もいたのでとても励みになりました。青カレで出会った友達は、何でも悩みを打ち明けられる、大切な存在です。
ファッションモデル

いまの私があるのは、青カレで学んだから。田島 里佳さん
(株)SOSモデルエージェンシー所属 ファッションモデル

幼い頃からモデルや芸能業界に憧れを抱いていたけれど、自分を表現することが苦手。そんな自分を変えたいと思い、プロの先生から基礎を学べる青カレに入学を決意。撮影の授業で毎回違うテーマに沿って自分を表現していくうちに、苦手を克服することができました。今は海外の方と仕事をする機会も多く、英会話の授業も役立っています。その他にも、ウォーキング・ポーズィングはもちろん、現場での立ち振る舞いなど、1年間で習得した技術・知識が全て活かされています。

青カレは、夢に近づくために学びやすい学校です。山田 あや乃さん
(株)オスカーインターナショナルエージェンシー所属 ファッションモデル

青カレで学んだ1年間では、人前で堂々と歩くことや話すこと、自分を表現する力を得ることができました。少人数制なので、一人ひとりをきちんと指導してくれるし、アットホームな校風でとても学びやすい環境だったと思います。1番の思い出は、何といってもファッションショー。素敵な先生や大切な仲間に出会えたこと、衣装を着てランウェイを歩くことの楽しさを知ることができ、本当に青カレに入学して良かったと感じました。

PAGE TOP