将来について

ファッション業界の仕事について

さまざまな仕事と、その内容を一気に紹介!

モノを生み出す Fashion creator
ファッションデザイナー テキスタイルデザイナー パタンナー
ブランドの方針にそって、素材や色の選択、デザイン出し、付属品の選定をします。パターンメーキングや縫製のディレクションまで一貫して携わることもあります。 布地の織り柄、編地、プリント柄などのデザイナー。糸の企画から一貫した作業をしたり、ファッションデザイナーの依頼でオリジナルの生地づくりを行う場合もあります。 デザイン画に基づいて、製品化のためのパターン(型紙)を作る仕事。仕上がり次第で服のシルエットや着心地の良さを左右する、とても重要な仕事です。
CADオペレーター ソーイングスタッフ プロダクト・
コントローラー
コンピュータのアパレルCADシステムを操作して、パターン(型紙)を作る仕事。最近ではほとんどのアパレルメーカーでCADが利用されています。 サンプルメーカーとして商品企画段階の見本着を縫製したり、オーダーメイド店で注文服を縫製する仕事。工場での縫製作業をディレクションする場合もあります。 製品をタイムリーに生産するために、縫製工場の手配や工程管理を行うスペシャリスト。生地、付属品、パターンなどの発送や製品の納期管理を行います。

ファッションクリエーター科へ

画面上へ戻る

戦略を立てる Fashion business
マーチャンダイザー バイヤー スーパーバイザー
商品の企画から販売までをマネジメントしていくブランドのビジネスリーダー。通称MD。ブランドの成功を左右する存在で、幅広い専門知識や分析力が要求されます。 百貨店、専門店、量販店などの仕入れを担当する責任者。セレクトショップなどで力を発揮します。ショップの方針とマーケットの変化に対応して計画、買い付けを行います。 百貨店、専門店、量販店などの店舗を管理するマネジメント職。複数の店舗を担当し、ショップの運営状況のチェックやスタッフの管理を行います。
ショップディレクター 営業 ファッション
アドバイザー
セレクトショップや専門店の運営責任者。トレンドや消費者の行動をつかんで、店舗の方向性を決めていく責任のある仕事です。 市場を開拓し、製品をショップへ提供します。市場のニーズをつかむので、ファッションビジネスの中心ともいえる職種。自社店舗を持つ企業では、本部とのパイプ役としても活躍します。 商品の特徴を理解し、消費者であるお客様へ的確なアドバイスを行います。やがて店長や教育担当者へとステップアップしていくケースも多いです。

ファッションビジネス科へ

画面上へ戻る

シーンを演出する Stylist cordinate
スタイリスト ファッション
コーディネーター
ディスプレイ
コーディネーター
テーマに合わせて表現する、演出のスペシャリスト。雑誌、テレビ、広告などの撮影時に、必要な服やアクセサリー、小物などを用意し、スタイリングします。 情報収集や分析で、企画・生産・販売を調整し、会社の方向性を決めていく仕事。各店舗のイメージ統一やディスプレイの指示などもします。 ショップでの効果的なディスプレイを行うために、グッズなどをコーディネートする仕事。店のイメージ計画から店舗レイアウトをまとめていくディスプレイデザイナーもいます。
プレス ファッションエディター・
ライター
ファッション
アドバイザー
アパレルメーカーなどの広報窓口。新商品をマスコミに宣伝したり、スタイリストに商品を提供するなど、ブランドイメージを外部に伝える仕事です。 ファッション雑誌や専門誌の編集者・記者。ブランドやメーカーと消費者との間で、ファッション情報やトレンドを発信していく仕事です。 ショップで接客・販売にあたる仕事です。単に商品を売るだけでなく、洋服とアクセサリーの組み合わせ方や着こなしの提案など、アドバイスを行います。

スタイリスト・コーディネーター科へ

画面上へ戻る

表舞台に立つ Fashion model
ショーモデル 雑誌モデル CMモデル
ファッションショーで、華やかにランウェイ をウォーキング。各国で開かれるコレクションから、アトリエでのフロアーショーまで、表現の場はたくさんあります ファッション雑誌などで、最新ウェアやアクセサリーとともに登場します。親しみやすさとカリスマ性が共存する雑誌モデルは、若い世代から人気を集めています。 商品をより魅力的にPRし、イメージアップさせる仕事。広告のための写真撮影や映像撮影などがあり、専属契約を結ぶこともあります。
イベントモデル ナレーター パーツモデル
展示会やキャンペーンイベントなどで、商品のイメージアップとPRを行います。お客様の前で効果的にアピールできる、行動力や積極性もポイントです。 イベントやテレビ番組などで、ナレーションを行います。商品の解説をしたり、テレビカメラの前で情報を伝えるなど、美しさと知性をアピールする仕事です。 手や脚など身体の一部を使って、イメージにあった表現をします。ジュエリーや靴など商品を美しく見せたり、パーツのアップビジュアルなどに欠かせないモデルです。

ファッションモデル科へ

画面上へ戻る

PAGE TOP