授業について

コース紹介:服飾専門課程

星野 尚之:ヘアメイク/センスアップ/コーディネーション
パリコレクション等で有名メゾンのショーを手がけるほか、ファッション雑誌、広告などでも活躍するヘアメイクアップアーティスト。

プロの根っこは、みんな同じ。

「ファッションの学校でヘアメイクの勉強?」そう思われる方がいるかもしれません。確かに、ヘアメイクのテクニックは、みなさんがやりたい仕事には直接関係ないかもしれない。でも僕は、なにかを表現することは、手段は違っても、みんなとても似ていると思ってるんです。エレガント、シャープ、キュート…。イメージに近づけるにはどうすればいいか。プロフェッショナルになれば、そんな問題解決の連続です。だからこそ、ココロやアタマでしっかりと考えてから、表現していく。その手段のひとつとして、ヘアメイクを学んでいきます。僕がやっているのは、小手先のテクニックじゃなく、プロのクリエーターとして考える「根っこ」を学ぶ授業なんです。

教科書もモード誌も教えてくれない、業界のハナシ。

僕も含めて、現在も業界の第一線で活躍されている先生がたくさんいます。そんな先生から学ぶメリットとして、もちろん最先端の情報が得られることもそうですが、業界人だけが知る話を聞けるというのも、貴重な体験ではないでしょうか。僕は、ファッションモデル科にはオーディションで役立つ情報、スタイリスト・コーディネーター科にはショーでの秘話など、担当する学科に合わせて、最近あったエピソードを話すようにしています。メイクの実習ではあんなにわいわい盛り上がっていたのに、業界の話になると、みんな急に真剣な顔つきで話を聞いてくれるんですよね。

PAGE TOP