授業について

ファッションクリエーター科 服飾専門課程 昼間部・2年制

主な授業科目
  • 服飾デザインデザインには発想力や創造性がもちろん大切。生まれ持ってのものだと思うかもしれませんが、実はセンスって、トレーニングで鍛えられるんです。最初は自信がなさそうにしていたみんなも、どんどんセンスアップしていきます。

  • デザイン画デザイン画一緒にファッションを生み出す仲間には、アタマの中で考えていることをなるべくそのまま伝えたいですよね。デザイン画とは、イメージを自分以外の人に具体的に伝えるための手段。描画の基本から高度なテクニックまで、わかりやすく学んでいきます。

  • パターンメーキングパターンメーキングデザインから衣服になる過程で不可欠なのがパターン(製図)。細やかな作業は難しく感じるかもしれませんが、一生成長し続けられる「手に職」でもあります。作図と立体裁断をマスターして、アパレルメーカー等で即戦力になれる応用力も身に付きます。

  • CADCADCADとは、コンピュータでパターンの手助けをするシステムのこと。実習を通じて、基本的な操作方法からていねいに学んでいきます。少人数制の授業だから、パソコンがニガテな人も、マンツーマンで見てもらえて安心です。

  • ソーイングソーイング実際の服づくりを通して、必要な工程やその素材に適した縫い方、アイロンワークなどを学びます。デザイン・パターンとソーイング、これらをマスターすれば、自分で衣服をつくることができるようになります。

  • 素材素材コットン・ウール等の基本素材や、注目されている新素材について学びます。実際に布にふれて、風合いや厚さ、張りなどの特徴を体感。服作りで的確な素材の選定ができるようになります。

時間割(例)

時間割

ファッションクリエーター専攻科

ファッションクリエーター科履修後、希望者は3年目として専攻科に進学することができます。
(ファッションクリエーター科 2年)+(専攻科 1年)
オリジナル作品の制作を中心としたカリキュラムで応用力を養い、
知識・技術をより確かなものにします。

PAGE TOP